20年以上の歴史を持つIT人材育成プログラムのある旭化成アミダスのIT事業。5年で10年分の経験を積めるというコンセプトで育った先輩たちと未来を見据えて支えてくれる上司が、アミダスのIT事業とITエンジニアの未来について語ります。

旭化成アミダスのIT事業における理想の未来像は、
強みのある盤石なプラットフォーム

後藤
IT人材が足りないと言われていて久しいけど、今後も恐らく5年くらいは続くよね。ただ、その先はどうなるかわからない。10年後のアミダスはどうなっているだろうね。アミダスみたいにIT人材を育てる企業も増えているかもしれないね。
たしかに人手不足は深刻で、どの会社でもDX人材を育てる機運が高まっているんですよね。鍵になるのはシステムやコードを作る専門家です
深沢
強みとしてどこを伸ばすかが大事ですよね。この案件ならアミダスに頼めば間違いないという分野をいくつか作る必要があると思います。クラウド人材の育成にも力をいれていこうとしているので、次の柱になることを期待しています
高雄
派遣のみならず、内部で受託する事業も広げています。それはいつか強みになると思います。またチーム派遣をトライアルでやっていて、先輩のいる派遣先に新人を付けていく動きも若手を育てるという可能性があると思っています
森下
アミダスは旭化成グループのさまざまなeラーニングプログラムを制作していて、『eラーニングならアミダス』という感じになっています。グループ全体で取り組んでいるDX関連のオープンバッジ(eラーニングを受講後、スキル証明する仕組み)もアミダスが事務局を担当していますが、SDGs分野でもオープンバッジを作りたいという声もいただいています。eラーニングを通じて、人材を育成していくこともひとつの強みと捉えていて、力を入れていければと思います
後藤
アミダス独自のやり方をする必要があるよね。世の中にフリーランスはいっぱいいるし、楽しいことをやりたい人がごまんといる。特にIT分野は。出入りを止めずにいろんな人が集まりやすいプラットフォームにアミダスがなれるとよいのかもしれないね
旭化成アミダスのIT事業における理想の未来像は、強みのある盤石なプラットフォーム旭化成アミダスのIT事業における理想の未来像は、強みのある盤石なプラットフォーム
20年以上続く歴史のあるIT人材育成プログラムと、旭化成グループを中心に多様なフィールドでスキル・経験を積めることが強みの旭化成アミダスのIT事業。この場所で一緒に未来を創造してみませんか?20年以上続く歴史のあるIT人材育成プログラムと、旭化成グループを中心に多様なフィールドでスキル・経験を積めることが強みの旭化成アミダスのIT事業。この場所で一緒に未来を創造してみませんか?

これから先も通用するITエンジニアに必要なのは、学ぶ意欲とチャレンジ精神です。
20年以上続く歴史のあるIT人材育成プログラムと、旭化成グループを中心に多様なフィールドでスキル・経験を積めることが強みの旭化成アミダスのIT事業。この場所で一緒に未来を創造してみませんか?

エントリーはこちら
エントリー