有給休暇/慶弔見舞金/定期健康診断

年次有給休暇

お仕事開始後、6ヶ月継続して勤務した方はその勤務日数に応じて有給休暇を取得することができます。
その後は継続勤務1年ごとにその1年間の勤務日数に応じた日数が付与されます。

継続勤務の算定にあたっては、雇用契約が満了し、新たな雇用契約を締結していない未就労期間が1ヶ月を超える場合は、原則として前後の期間は通算できません。

有給休暇の有効期限は2年間です。

特別休暇

お仕事開始後1年以上経過した就業中の方で、支給事由発生の時点から遡って1年間の所定労働日数の8割以上勤務した方が対象となります。

慶弔見舞金

お仕事開始後1年以上経過した就業中の方で、支給事由発生の時点から遡って1年間の所定労働日数の8割以上勤務した方が対象となります。

制度の詳細内容はマイページでご確認ください。

定期健康診断

年1回、社会保険に加入している就業中の方を対象に無料で定期健康診断を実施しています。
受診対象の方には、実施時期に健康診断の受診方法をご案内します。

ストレスチェック

年1回、定期健康診断受診対象者の方に、労働安全衛生法改正(2014年6月25日公布、2015年12月1日施行)に基づく、ストレスチェック(心理的な負担の程度を把握するための検査)を実施しています。受検対象の方には、実施時期にご案内します。

時間外労働の多い方への健康指導

時間外労働が月80時間を超える方等、時間外労働により疲労の蓄積が認められる方からのお申し出があった場合、産業医等の面接による健康指導を実施し、健康障害防止のための対策やフォローを行っています。