リクナビの弊社ページへ

事業を知る

Concept

IT人材の育成を基盤に、旭化成グループや社会の成長に貢献する

業界・業種を問わず、現代の企業活動にはIT技術が必要不可欠です。ITエンジニアに対するニーズも年々高まる一方で、その数は足りておらず、経済産業省の試算によると2030年には78.9万人のITエンジニアが不足するとされています。

日本の産業の未来のためにも、ITに関心を持つ人材が活躍できる仕組みを作りたい、これまで情報系の学問を学んでいなくても意欲のある若者をITエンジニアとして育てたい!そんな思いから旭化成アミダスは2000年から新規事業としてIT人材育成事業を開始しました。

我々の目指すITエンジニア育成像は、IT技術をただ持っているだけでなく、身に付けたITスキルを社会でいかせるエンジニアです。IT・ビジネス両方のスキル習得を手厚くサポートし、IT+αの要素を強みもつエンジニアを育てることで、旭化成グループや社会の成長に貢献します。

Vision

私たち旭化成グループの使命は
いつの時代でも"いのち"を育み、より豊かな"くらし"を実現できるよう最善を尽くすこと。

弊社のITエンジニア社員が担当するグループの情報システムは、旭化成グループの基幹システムや工場におけるIoT推進、グループ全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進、住宅事業、医薬・医療事業のシステムなど、グループ事業の根幹を支えるものばかりです。

IT技術と幅広い知識をつなぎ合わせることで、企業の課題解決を導き、また製品やサービスに新しい付加価値を創出することを目指します。

旭化成アミダスが育成した優秀なIT人材がそれぞれの現場で活躍することで、グループの理念である人々の"いのち"と"くらし"に貢献することに繋がると考えています。

いまの世の中は「デジタル化」と言われ、新しいテクノロジー、サービス、ビジネストレンドが次々に生まれています。企業も大きな変革を求められており、今後その流れは一層加速していきます。

その状況は旭化成グループも例外ではありません。
旭化成グループも時代とともに大きく変化と成長をしようとしています。
私たちと一緒に次の未来を作っていきませんか。

Concept&Vision