専門職育成プログラム FIT Careerに関するよくあるご質問

配属先・仕事について

一般的な正社員との違いはありますか?
有期雇用となるため法律上「契約社員」となりますが、原則3年間の雇用は保障していますし、教育研修制度や3年満了後に向けたキャリアサポートも充実させています。処遇や福利厚生も、技術職の正社員の一般平均と比べても見劣りしないものになっています。
配属先はどのように決まるのですか?
主に4つの要素を考慮して配属を決定します。
  1. 皆さんの希望(選考途中や内定期間中の面談で、個別に希望を確認します。)
  2. 大学での研究分野(主に化学系研究職の方。研究テーマや使用分析機器なども参考にします。)
  3. 配属先のニーズ(業務内容やマッチする人物像も、配属先により少しずつ異なります。)
  4. 業務適性(アミダス担当者から見た客観的な適性も判断材料の一つです。)
必ずしも希望どおりの仕事ができるとは限りませんが、希望が叶うように最大限努力をします。
仕事内容の希望は出せますか?
内定期間中にアンケートや面談を実施し、個別に希望を確認します。また、アミダスの担当者から見た皆さんの業務適性や、皆さんの目指したいキャリアも考慮して配属を検討します。必ずしも希望どおりの仕事ができるとは限りませんが、希望が叶うように最大限努力をします。
勤務地の希望は出せますか?
新任配属の決定は皆さんの環境や希望を考慮しますが、必ずしも希望の勤務地への配属をお約束するものではありません。主な勤務地は職種により異なります。
  • 【ITエンジニア職】
    実績では東京・首都圏が9割以上です。一部、関西や九州で勤務している人もいます。
  • 【化学系技術職】
    北海道から九州まで日本全国にわたります。研究部場は生産工場と近距離にありますので、都市圏での勤務は多くはありません。実績があるのは神奈川県、静岡県、滋賀県、三重県、岡山県、大分県、宮崎県などです。
職場が変わることはありますか?どのくらいの頻度で変わるのですか?
原則、3年間同じ職場で継続して経験を積み、しっかりとスキルを身につけていただきます。特別な事情が発生しない限り基本的に変わりませんが、次の職場はアミダスで確保します。
実際配属されてから、合わないなと感じたら?
悩みや気になることがあれば、いつでもアミダスの担当者に相談してください。場合によっては職場との調整や配置転換などの対応も行います。
配属先は、いつ頃決定するのでしょうか?
基本的には、3月1日以降に配属エリアをお伝えする見込みです。
新入社員研修期間と配属開始時期は職種により異なりますが、おおむね4月初旬~中旬、または5月初旬~中旬に配属先での業務が開始します。
配属先はどのような会社ですか?
実績があるのは、旭化成グループ内企業、大手グループ子会社等の優良企業です。

研修について

内定期間中、大学の勉強との両立はできるのでしょうか?
  • 【ITエンジニア職】
    定期的に集合研修があり、スケジュール管理も行いますので、計画的に勉強を進めることができます。先輩社員が勉強の疑問点や進め方などをシステム上でサポートしてくれるので、安心です。
  • 【化学系研究職】
    10月、12月の集合研修(いずれも1~3日程度)と資格取得の勉強(各自)があります。内定期間は、大学での学業が最優先ですので、学業がおろそかにならないよう十分内容を考慮しております。その間も大学での学業と内定期間での勉強が両立できるよう、皆さんを最大限にサポートさせていただきます。
内定者研修は具体的にどのような内容になりますか。
  • 【ITエンジニア職】
    ITエンジニアとしての基礎固めのため、基本情報技術者取得のための講義やプログラミング実習などを行います。
  • 【化学系技術職】
    グループワーク、パソコン研修、資格取得のための模擬試験など、多様な内容になっております。

資格・予備知識について

ITエンジニア職
基本情報技術者試験に合格しなかったらどうなるのですか?
入社後の4月に不合格だった場合でも、派遣先や仕事などには特に支障はありません。その後もサポートはしていきますので、合格を目指して再挑戦していただきます。
文系出身でも大丈夫ですか?
約半数が文系出身です。オリジナルの研修で手厚くサポートしますので、心配ありません。
大学で情報処理の勉強をしていないのですが、試験に合格するのは厳しいでしょうか?
最初から知識を持っている人はごく少数です。先輩達も一から知識を習得していますが約8割の合格率を上げています。
旭化成アミダスのITエンジニアは、どんな資格を取得していますか?また、今後、取得を目指している資格は何ですか?
入社後に受験する基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などの国家資格を取得している人がいます。また、さらに上級の国家資格や、データベースやネットワークなどに関する各種ベンダー系資格の取得を目指して自己研鑽に励んでいる人も多くいます。
化学系研究職
学部卒なのですが、化学系研究職として働くことはできますか。
可能です。はじめのうちは、就業先の上司や先輩の補助的な業務を通じて、知識と技能を学んでいってください。
専攻は生物系なのですが、化学の研究はできますか。
問題はありません。研究の基本操作や考え方は、共通しております。内定時期、あるいは就業後、化学の知識をひとつひとつ習得していただくことになります。

エントリーはこちらから