職場見学時の注意点

職場見学時の注意点

目次

  1. 特定行為の禁止=面接の禁止
  2. 職場見学とは
  3. 職場見学における留意点
    • 派遣先ができる「説明」と「質問」
    • 派遣先による以下のような質問はできません
  4. 職場見学の進め方
    • 派遣先が依頼する業務内容・その他業務に関連する項目の説明
    • 派遣スタッフから派遣先への質問
    • 派遣先から派遣スタッフへの質問
    • 職場見学終了

1.特定行為の禁止=面接の禁止

紹介予定派遣システムTemp to Perm テンプ ツー パーム

派遣先が派遣スタッフを特定することを目的とした行為は禁止されています
(いわゆる特定行為の禁止)

禁止される特定行為 ⇒(例)事前面接・性別の特定・履歴書の提出要望等

2.職場見学とは

  • 派遣スタッフが仕事を受けるか否かを判断するため、派遣スタッフ自らの判断の元に派遣先を訪問し、就業場所や業務内容等の詳細について確認を行う場です。
    派遣先の評価を受けるための場ではありません。
  • 派遣されるスタッフにとっての「業務内容の確認」と 「職場環境の確認」の場です。

NG
職場見学は、就業ポストが一人の場合、1回につき一人の派遣スタッフに限られています。
そのため、1回につき複数人の訪問を受ける事はできません。

3.職場見学における留意点

派遣スタッフに「これは面接だ」という誤解を与える発言をしないように注意する必要があります。

派遣先ができる「説明」と「質問」

  • 派遣先から「説明」として伝えること
    業務の具体的な内容、その他業務に必要なスキル・経験、職場環境など
  • 派遣先から「質問」できること
    業務に必要なスキル・経験を明確に説明した上で、依頼する業務に係る業務経験、知識、スキルについて

POINT
派遣先は「業務に必要なスキルの確認のために」 「必要な内容に限って」質問する事

派遣先による以下のような質問はできません

  • 個人情報に関する情報
    「年齢」「住所(エリア)」「出身地」「家族構成・家族の職業」
  • 職務遂行能力に関係の無い質問
    「健康状態」「婚姻」「出産の予定」「退職理由」

4.職場見学の進め方

派遣先による業務内容の説明から始めて下さい

  1. 派遣先が依頼する業務内容・その他業務に関連する項目の説明
  2. 派遣スタッフから派遣先への質問
  3. 派遣先から派遣スタッフへの質問
  4. 職場見学終了

NG
営業担当が進行役を務めますのでご安心ください。時間的には30分前後が一般的です

派遣先が依頼する業務内容・その他業務に関連する項目の説明

  • 担当職務 (業務内容、プロジェクト内容・納期など)
  • 必要スキル (私用システム環境、求めるスキル、PCスキルなど)
  • 職場環境 (人数、男女比、年齢構成など)
  • 業務の流れ (1ヶ月、1日単位での流れなど)
  • 残業 (有無、発生時期、時間目安など)
  • その他 (就労期間見込み・不定期の休日など)

派遣スタッフから派遣先への質問

派遣スタッフより、自身の経験・スキルと業務内容の適合等について質問

派遣先から派遣スタッフへの質問

依頼業務と派遣スタッフの経験・スキルとの適合等の確認のための質問は可

職場見学終了

派遣先はその場で、スタッフの就業意志の確認や派遣先としての意志表明は行わない