SAC 創造的問題解決法研修

概要

  • 理想状態と現状の差異から自己の問題を明確にする。
  • 問題解決のために必要な機能を見出す手法を生事例を用いて習得させる。

コースのねらい

  • 自己の問題を明確にし、その解決に向けて、自分に合った問題解決のアプローチの手法を見つけ出す。
  • 見出された機能を実現するための発想方法を活用できるようにする。
  • テーマ推進、部下指導等に、効率的で的確なアプローチができるようにする。

こんな方におすすめ

・開発・製造・設備・保全 等 技術系フィールドの人材
※特に、問題解決に行き詰っている人には効果的です。

学習内容

1日目
8:30~17:30

◆オリエンテーション

◆課題の明確化

  • あるべき姿と現実の比較

◆課題の取り上げ

  • ニーズ/シーズの考え方

◆システムとは?

◆機能とは?

  • 全体機能と部分機能
2日目
8:30~17:30

◆機能展開とは?

  • 機能の系とレベル
  • 生事例検討

◆4種の機能展開のアプローチ

  • 生事例検討

◆着想 : アイディア発想法

◆自己の問題へのアプローチ

受講者の声

漠然とした、行き詰った開発テーマに対して、取掛り先を見出すことができた。

機能展開により、対策も含め抜けを回避できるようになったと思われる。

部下への指導、テーマの方向性の指示が的確にできるようになったと思う。

お問合せ

電話でのお問合せ
  • TEL: 03-6777-4300
フォームでのお問合せ