パソコンを用いた品質管理の手法

概要

問題解決とQC手法について

  • 事実をつかまえるためにデータを用いる
  • 結果(特性)に影響を与えると考えられるいろいろな原因(要因)と、その結果(特性)との関係を調査
  • QC手法(問題解決のための手法)を用いて解析
  • 望ましい結果を得ることができるように対策を立てる
  • 原因を押さえ込む

コースのねらい

職場環境に合わせたQC活動が即実践できるようになる

こんな方におすすめ

製造部門・技術部門などの責任者、リーダー

学習内容

1日目
9:30~17:30

◆オリエンテーション

  • 品質管理概論
  • QC7つ道具
  • グラフ:PC活用
  • 特性要因図・グループ演習:発表
  • パレート図:PC活用
2日目
9:30~17:30
  • 散布図:PC活用
  • ヒストグラム:PC活用
  • 管理図:PC活用
  • 層別
  • パレート図:PC活用
  • グループ演習:QC7つ道具を使用して、問題解決・発表
  • まとめ
  • データ処理の道具 ⇒ QC手法
  • QC手法の代表例 ⇒ QC7つ道具

数値という事実で問題を発見し、情報を整理し、発想し、要因を解析し、改善を行って管理の定着を図っていく手法

  • QC7つ道具
  • 仕事のやり方

お問合せ

電話でのお問合せ
  • TEL: 03-6777-4300
フォームでのお問合せ