タスクフォーアナリシス(TFA)

旭化成アミダスの専任講師を派遣する企業内研修です。掲載内容を基本としてカスタマイズいたします。まずは気軽にお問合せください。

コースのねらい

  • 危機に対応できる組織の創造と維持を屋内体験学習で学び、訓練する。
  • 演習を通じて“競争のできる組織”に必須の情報発信力を鍛える。
  • 目的と手段の間における全体最適の最速プロセスを求めて演習を行う。

こんな方におすすめ

  • 3年目前後の中堅社員
  • 新任管理職(予定者含む)
  • OJT層

コースの特長

  • 本コースは2~3回の演習実施とその振り返りによるプロセス改善で成り立っています。
  • 参加者はチームとしての“軍艦”を設計し運用しつつ、競合相手との演習戦闘を行います。
  • 演習中は情報連絡手段が限られるため、事前の計画性と予定対処能力が試されます。

学習内容

1泊2日コース

1日目
  • 研修目的策定
  • チーム運営知識の共有化
  • 演習導入
  • 艦船設計ガイド
  • 演習運用データガイド
  • 艦船設計演習
  • 演習運用に関する注意事項
  • 図上演習戦略地図確認
  • 陣営分け・及び陣営戦略会議
  • 図上演習並びに振り返り
  • 戦略目的策定と個別の利益追求
  • 第二図上演習戦略地図確認
  • 艦船設計演習
  • 第二演習戦略会議
2日目
  • 危機対処行動に見るリーダーシップ
  • 図上演習開始
  • 演習振り返り
  • ランチェスター戦略の基礎知識
  • 第一・第二演習研究
  • 最終図上演習戦略地図確認
  • 艦船設計演習
  • 最終演習戦略会議
  • 最終図上演習
  • 陣営別演習総覧
  • 今後の行動に必要な姿勢抽出